気球のイベントはお任せください!熱気球の「フリーフライト」「搭乗体験イベント」「広告事業」を実施する熱気球総合イベントプランナーです

【全国出張!】熱気球搭乗体験イベントを開催してみませんか?

  • HOME »
  • 【全国出張!】熱気球搭乗体験イベントを開催してみませんか?

熱気球に乗るのは初めての人がほとんどです。何歳になっても初めて体験する熱気球にドキドキ、ワクワクされて乗りにいらっしゃいます。
そして、ほとんどの人が笑顔で降りられていきます。

でも、どこで乗れるのかわからない…、飛ぶのってちょっと怖いな…
そんな疑問にお答えできるのが気軽に体験ができる熱気球体験イベントです。

では、さっそく、熱気球イベントの一例をご覧ください。

こちらの動画は、2017年に実施した上越国際スキー場での夏休み体験イベントです。

●このようなイベントを自分たちの町でも開催したい!
●地域の子供たちに気球を体験させたい!

と思った皆様!

熱気球体験イベントを開催してみませんか?

※右側のサイドバー(スマホでご覧の方はページ最下部)、またはこちらより簡単な熱気球体験イベントの資料(ご提案書)をダウンロードできます。

熱気球体験イベントとは?

熱気球体験イベントとは、上記の動画のように、係留飛行という方法で”気軽に、多くの人に感動体験を楽しんでもらえる”イベントです。

係留飛行とは、熱気球と地上のアンカーを4本のロープでつなぎ、20m~30mの高さまでを上下する飛行方法。(通常アンカーは、自動車を利用します。)
“手軽”に“安全”に熱気球体験イベントを実施することができます。


さらに、係留飛行は風に乗って自由に飛ぶフリーフライトと違い、関係各所(空港や自衛隊など)に連絡をせず、手軽に体験イベントを開催できるのも魅力の一つです。

スマイルバルーンでは学校、公園などで開催される授業指定管理イベント、青年会議所様や商工会様など各団体が主催するお祭りなど屋外で行われるイベントから運営を委託という形で熱気球体験イベントを開催しております。

過去の経験からみても、熱気球体験はイベントの目玉となり、大幅な集客率アップが見込まれます。

個人で係留イベントに参加したい、熱気球に乗ってみたい、という方は、フリーフライトのご案内スマイルバルーン・スケジュールをご覧ください。
体験イベント開催情報や、フリーフライトの情報が書いてあります。

どこかに飛んで行かない、だから安全

熱気球は、エンジンなどの動力がついておりません。風に乗って移動する乗り物です。空を飛ぶ乗り物なので100%安心ではありませんが、風の強い日は飛べないので、無理のできない、安全な乗り物なのです。
そして、繰り返しになりますが、フリーフライトと違い4本のロープに固定されて、その場から飛んでどこかに行ってしまうことがありません。

スマイルバルーンの年間搭乗人数はのべ約2500人、体験イベントに携わって10年以上の経験豊富なパイロットが係留飛行を実施いたします。

乗り降りも安全。バリアフリーのドア付きバスケット

乗り降りの回数が多い搭乗体験イベントでの“転倒・落下の事故”の確率を下げるため、スマイルバルーンでは2019年度よりドア付きのバスケットを採用いたしました。

導入後、ご高齢者様小さいお子様をお連れの親御様より『乗り降りのしやすさ』の高評価をいただいております。
また、スカート・浴衣を着用してのご搭乗の際にも格段に乗り込みやすくなりました。

さらに、車いすを利用している方や、児童発達支援施設、福祉施設の利用者の方もご搭乗いただき、ご好評いただきました。

スマイルバルーンの熱気球体験イベントは、まさに、老若男女、ボーダーレスで楽しんでいただくことができます。

 

実施できる場所・最適な時間・搭乗予定人数

熱気球体験イベントを開催する場所の広さは、50m×50mの広いスペースがあれば実施可能です。また、熱気球が上がるには風が弱い、大気の穏やかな朝から午前中の時間帯が最適です。

弊社所有の熱気球は1時間に60人から70人の方を乗せることができ、3時間で200人の搭乗が可能です。実施時間は、イベント時間や搭乗予定人数からご希望の時間で承ることが可能です。

 

係留19

河川敷での開催

人工芝のグラウンドでの開催

駐車場での開催

学校のグラウンドでの開催

砂浜での開催

全国のイベントに出張します!

スマイルバルーンの営業範囲は全国です。
現在、北は北海道から西は山口県まで様々なイベントからご依頼があり、参加させていただきました。

イベント実績の一例として
●リゾートホテル
●地域のお祭り
●ドッグイベント
●閉校記念イベント
●ハウジング施設のイベント
●青年会議所様や商工会様主催の学びイベント
●企業のお祭り
●旅行パック商品
●都道府県や地方自治体主催のイベントなど、、

多種多様な主催者様より様々なイベントでご活用いただいております。

イベント開催までの流れ

①イベントのお問い合わせを受けてから、お見積書と、熱気球体験イベントの資料をお送りいたします。

②主催者様でご検討をしていただき、決定や不採用のご返答をしていただきます。

③本決定の連絡を受けた後、主催者様とイベント打ち合わせと現地会場の下見(現地の広さ、アンカー車両の設置位置、車両進入経路の確認等)を行います。

④弊社から「熱気球イベント業務発注書」を送付し、主催者様に署名・捺印していただきご返送していただきます。

⑤イベント開催日の前日、ご確認のメールを送らせていただきます。遠隔地の場合、前泊して現地に入ります。

⑥開催日当日は、開催時間の1時間30分前に現地に入り、運営の準備、最終安全ミーティングを行います。

⑦イベント開催後後日、弊社から「熱気球イベント業務完了届・ご請求書」を送付し、その後、お支払いとなります。

料金設定と基本パック

スマイルバルーンでは、実際に乗っていただくお客様からの搭乗料金を設定しておりません。イベントの主旨によって有料・無料と変わってきますので、主催者様に搭乗料金を決めていただいております。

そこで弊社では、当日運航するのに必要なプロパンガス代、人件費、熱気球保険代を含んだ基本パックを3時間25万円(税抜)とさせていただいております。イベント時間を4時間、5時間、6時間と行う場合などは30分毎に、25000円の追加となります。また、基本パックの他に、イベント会場に行くための移動費や、現場の下見・打ち合わせにかかる移動費、前泊が必要な場合の宿泊費等は実費でいただいております。※地元・横浜市での開催の場合、移動費はいただきません。

あまり予算に余裕のない主催者様や、搭乗予定人数が少ないイベントをお考えの主催者様には基本パック以外にも料金設定をしておりますのでお気軽にお問い合わせください。

      

連続した長期間にわたる係留イベント

新緑が眩しいゴールデンウィーク期間や、夏の高原リゾート、紅葉がきれいな秋の行楽シーズンは熱気球体験イベントにとても適したシーズンです。

弊社では、長期間にわたり、同じで場所で体験イベントを行う場合(例えば、夏休みや、ゴールデンウィーク期間、春休み、冬休みなど、リゾートホテルやキャンプ場等で1週間や1か月単位で毎朝体験イベントを開催)、長期限定パックという形で格安料金で体験イベントを承っております。

天候の影響で運航ができないとき

前述したとおり、熱気球は風が強かったり、雨が降っていたりすると飛べない乗り物です。そのため、熱気球体験イベントの開催中、もしくは開催前に中断、または中止の判断をせざる負えないときがあります。

強風により中断の場合は、現地で風船部分を広げ、「熱気球教室」を開催したり、お客様に実際にバーナーをたいてもらってパイロット気分を味わってもらう「バーナー体験」を開催することが可能です。

また、天候により運航が不可能な場合でも人件費や保険代等は発生してしまうので、お値引き料金でいただくことになります。雨天でできなかった場合は基本パックの70%引き、風によってできなかった場合は40%引きとさせていただいております。

PAGETOP
Copyright © スマイルバルーン All Rights Reserved.